スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜とは

、バラ科サクラ属サクラ亜属 Prunus subg. Cerasus またはサクラ属 Cerasus の総称である。日本で最も知られている花の一つである。

サクラ属 Prunus は約400種からなるが、主に果実の特徴から5–7の亜属に分類される。

サクラ節 sect. Cargentiella (sect. Pseudocerasus)
ヤマザクラ群 - ヤマザクラ Yama Sakura、ベニヤマザクラBeni Yama Sakura、カスミザクラ、オオシマザクラ Oshima Sakuraなど
エドヒガン群 - エドヒガン など
マメザクラ群 - マメザクラ など
チョウジザクラ群 - チョウジザクラ など
カンヒザクラ群 - カンヒザクラ など
サトザクラグループ(雑種からなる群)
ミザクラ節 sect. Cerasus
ミザクラ群 - セイヨウミザクラ など
ミヤマザクラ節 sect. Phyllomahaleb
ミヤマザクラ群 - ミヤマザクラ など
ロボペタルム節 sect. Lobopetalum
シナミザクラ群 - シナミザクラ など

いやぁ調べてみればたくさんあるものなんですねぇ

私はソメイヨシノやトモエザクラぐらいしか知りませんでしたよ



どうもりらです

ついこの間少し時間がありましたので

街中をぶらぶらしておりましたら

いやー桜の綺麗なこと

やはり良いものですね

心地よい陽気でしたし

とても気持ちの良い時間を過ごすことができました

その際に何枚か写真を撮ってまいりました

写真と言っても携帯でですがね

とは言っても流石に住んでる地域などを特定されるのは怖いので

私の近所に住んでる方はわかるかもしれませんが

そんなにはわからないような場所を選ばせていただきました

本当はもっと綺麗なところがあるんですが

さすがにそこは調べればすぐ出てきそうな場所ですので

撮るのはやめておきました

桜1
※クリックで大きく表示されます

これは近所の公園ですね

私の家から徒歩1分もかからない位置にあります

毎年ここの桜は見事に咲き誇ります

この公園のそばを通ると春の訪れをよりいっそう感じますね

桜2
※クリックで大きく表示されます

正直この写真は載せるか載せまいか悩みました

見る人が見ればどこかすぐわかってしまいますからね

ちなみに手前に写ってる自転車は私のものです

桜の奥側に蒸気機関車があると思いますが

これは昔乗ることができていたのですが

いつの間にか柵ができてしまっていて残念です

何か事故でもあったのでしょうね

たしかこの蒸気機関車はD51形だったと思います

鉄オタというわけでもないので詳しくはわかりませんが。

桜3
※クリックで大きく表示されます

おおっとこの写真には桜が写っていませんね

これも間違いなく街中の写真なのですが

さすがは地方と言ったところなのでしょうかね

自然が多く残った場所もちらほら見かけることができます

左に見える川に沿って移動するといろいろな景色を楽しむことができるのです。

桜4
※クリックで大きく表示されます

先ほどの場所から少し移動したところですね

後ろに見える建物が少しアンバランスにも見えますね

これはこれで面白いと私は思います

桜5
※クリックで大きく表示されます
桜6
※クリックで大きく表示されます

この2枚は同じ位置から撮ったものですね

一枚目のほうの写真にはやはりアンバランスなものが写ってるような気もします

これでも一応高い建物が見えてないほうっていうのが面白いですね

この川に沿って行った場所には特に高い建物というのがあまりないようにも思います

いっぱい建っていたらせっかくの景観も損なわれるだけですもんね

さてと写真はこのぐらいでしょうか

本当はもっとたくさん撮って載せたかったのですが

流石にこれ以上貼っていくと特定もされやすくなってしまいますし

記事としてもくどくなるだけですからね

今更ではありますが

桜だけでなく梅の花など

他の花も撮っておけばなと後悔しました

今後は計画を立てていろいろ見て回りたいものです

さて今回は桜特集みたいになってしましましたね

これで少しは皆様に春の雰囲気を感じてもらうことができましたでしょうか?









私は結局花見に行ってないなと後悔しています 皆さんは行かれたのでしょうか?







スポンサーサイト

卯月

卯月とは、

日本では、旧暦4月を卯月(うづき)と呼び、現在では新暦4月の別名としても用いる。卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説となっている。しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もある。「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」「植月(うゑつき)」「田植苗月(たうなへづき)」「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがある。他に「夏初月(なつはづき)」の別名もある。

4月別名

いんげつ(陰月)、うづき(卯月)、うのはなづき(卯花月)、けんげつ(乾月)、けんしげつ(建巳月)、このはとりづき(木葉採月)、ちんげつ(鎮月)、なつはづき(夏初月)、ばくしゅう(麦秋)、はなのこりづき(花残月)、うえつき(植月)


季語

弥生、初桜、入学、出代、山葵(ワサビ)、芥菜(からしな)、三月菜、春大根、草餅、蕨餅、鶯餅、桜餅、椿餅、東踊、蘆辺踊、都踊、浪花踊、種痘、桃の花、梨の花、杏の花、李の花、林檎の花、郁李の花、山桜桃の花、沈丁花、春昼、春の暮、春の宵、春の夜、春燈、春の月、朧月、朧、亀鳴く、蝌蚪(蛙の子)、柳、花、桜、花見、春の海、春潮、観潮、磯遊。


ここで季語でも用いて気の利いた一句でも読めればいいのですがねぇ

いかんせんそのような技術は持ち合わせてはおらんのです


どうもりらです

4月ですね

本日は4/1(金)エイプリルフールとなっております

エイプリルフールと言えば1年で嘘をついても良い日

とされていますね

イギリスのほうでは正午までとなっているらしいですがね

日本語ではエイプリルフールと言いますが

英語ではApril Fool's Dayといい

April Foolとは4月1日に騙された人のことを指します

やはり違うもんですね

まぁ所詮カタカナ英語ですからね

日本には適当な英語が多いもんです



<~11日後~>



えーっとんーとはい

お久しぶりです

いやいや・・・なんとも・・・

更新が滞ってしまい申し訳ありません

どうも最近忙しいというほどでもないのですが

ブログを更新することができなかった次第であります

桜ももう満開になっていますね

とても綺麗です

そろそろ花見でもしたいですね

私は毎月の始めの記事にその月の旧暦をタイトルとして使うのですが

旧暦って面白いですよね

由来や一般的に言われる旧暦の他に

別名などもあったりして

今まであまり深く考えたことのなかったことでも

調べてみると意外とおもしろいものです

今回は短くなってしまい申し訳ありませんが

これで終わりとします

次回はなるべく長い記事がかけるようにできたらな とは思いますが

面白いかどうかは保障できません

それでは

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ありがとう。さようなら。


コメントする際にhttp://が禁止ワードに入っているので注意してください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
気が向いたらクリックしてやってもらえないですかね

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
LINK
管理人のよく見るブログ等へのリンクをしております。
tumblr_inline_npmo6u9YMT1t90io9_250.png
当ブログはメイプルストーリー情報局を応援しています。




201101251336257c9.jpg

とにー全壊(仮。
mid night
めいぷるの日記帳
蒼い剣士と青い魔術士の
 まったり冒険記

みるく☆でぃっぱー
ひびきんぐすとーりー
一杯の紅茶
Maple Voyage 2007
Once in a Blue MooN
ネコノート
・no links
・no links
・no links
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。