スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏ってあれね あれだよね

正直私自身そこまで語彙が少ないわけではないと思うが
こういう言葉遣いは楽だと思う
それは仕方のないことなんだろうなぁ



どうも私です。
気づけば一ヶ月経ってますね。

いやこれどう考えても早すぎでしょう。
おかしいおかしい。

私としてはまだ前回更新から2週間も経ってないような感覚なんですが、
何故か一ヶ月も経っているという……。

私は一日12時間ぐらいしか生きていなかったのだろうか……

そんな馬鹿なことを言ってないで今日も今日とて通常更新していきましょう。






b0002.jpg

夏も中盤に差し掛かり、
盆になりました。
帰省シーズンということもあり、
私の友人たちにも戻ってきている人がちらほら見受けられます。
そんな人たちと出かけたりするのもまたこの時期の楽しみ方の一つでしょうか。
もう古い友人たちの多くは交流もなくなってしまった方々ばかりなのではありますが、
彼らもまた私の青春時代に色をつけてくださった方々なので、
また何か機会があれば交流したいものですね。


私も明日は墓参りに帰省しようと思います。
普段行くことが出来ない分、しっかりと掃除もしておかねばなりませんね。






もう一ヶ月ほど前のことになるのですが、
家族と共にしまなみ海道を通り、
大山祇神社へと行って参りました。

大山祇神社とは、愛知県今治市大三島にある神社で、
大山積神を祀る代表的な神社ということもあり、
山神社の総本社とされることもあるそうです。

祀られている神様は大山積神(おおやまづみのかみ)であり、
別名として「和多志(わたし)大神」とも呼称されます。

伊弉諾尊(イザナギ)と伊弉冉尊(イザナミ)の間の子で、
磐長姫命(イワナガヒメ)と木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメ)(瓊瓊杵尊(ニニギ)の妃)の父とのことです。

正直このあたりは日本神話を少しでもかじっていないと理解できない話ではあると思われます。
元々は山の神ではあるのですが、社の位置の関係上海の神としても祭られているようです。


おおやまづみ
※画像をクリックで別ウィンドウで拡大表示されます。

境内には伝承樹齢2600年と言われるクスの古木があり、
クリックして辺りに居る人と大きさを比べてもらえばわかるのですが、
とても大きな古木です。
この木に関しては一度生で見てもらいたいですね。
やはり圧巻でした。

また、境内のすぐそばに国宝館があり、
なんとそこには源頼朝の甲冑などがあり、
まさしく国宝がずらっと並べられていました。

人生において一度は訪れておいてそんはない場所だと思います。
何か機会があったら皆さんもどうでしょうか?





そして大山祇神社を訪れた後にしまなみ海道を渡りきり、
そのまま今治タオル美術館へと足を伸ばしました。

外にはなんと


むーみn
※画像をクリックで別ウィンドウで拡大表示されます。


ムーミンの銅像が!

もちろんがっちり握手をしましたが、
うまく撮れていませんでしたので、
その写真は泣く泣く割愛です。

そして今治タオルが多数売られているなら4階へ、
そこからお金を払い、タオル工場へ!
流石にそのあたりの写真を載せると行く際の楽しみがなくなってしまうのでやめておきます。
あの場にはやはり自ら行って感動してもらいたいものですね。

中にはムーミン博物館もあります。

むーみん2
※画像をクリックで別ウィンドウで拡大表示されます。

しかし当然のごとく写真撮影は禁止のところがありますし、
それ以前にあれは自分で見て楽しむものだと思いますので、
写真を載せてばらしてしまうのもつまらないという観点から、
この写真一枚だけとさせていただきます。

ムーミン以外にも展示されているものがあったりして、
とても楽しい美術館でした。



やはり遠出するのは楽しいものですね。
また何かの機会があったら行ったことのないところへ行ってみたいものです。







Image3.png

去年の年末にIDを取られてからあまりやってないオンラインゲーム。
友人に誘われたときぐらいにちょちょいとやってる感じです。
最近はすごく楽になっており、レベルもぽんぽんあがりますね。
編集で必死に名前消してるのですが、
これこんだけ情報開示してたら普通に名前ばれちゃいそうですね。
まあそこまでして私のキャラクター名が知りたい人なんていなさそうですが。






この記事の更新自体にも何日かかけているという事実に自分自身で驚きます。
書いてる時間自体はそこまで長くないのに、
如何せん頭の中でどんな記事にしようかなどのビジョンがない状態で勢いで書くものですから、
後で読み直して全部没だなと削除してたりするんですよね。
もっと最初から推敲すればいいのに……と自分でも思います。
思うだけで改善はされないんでしょうがね。

それではこのあたりで今回の記事を閉めさせていただきます。
それではまた次回の記事でお会いしましょう。

スポンサーサイト

プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ありがとう。さようなら。


コメントする際にhttp://が禁止ワードに入っているので注意してください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
気が向いたらクリックしてやってもらえないですかね

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
LINK
管理人のよく見るブログ等へのリンクをしております。
tumblr_inline_npmo6u9YMT1t90io9_250.png
当ブログはメイプルストーリー情報局を応援しています。




201101251336257c9.jpg

とにー全壊(仮。
mid night
めいぷるの日記帳
蒼い剣士と青い魔術士の
 まったり冒険記

みるく☆でぃっぱー
ひびきんぐすとーりー
一杯の紅茶
Maple Voyage 2007
Once in a Blue MooN
ネコノート
・no links
・no links
・no links
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。