スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ キャノンを育てよう


先日、友人からSkypeでチャットが飛んできた。

「暇だったらカンナを出してくれないか」

幸い私はその時PCを使っていなかったので快く了承した。
しかし、ただただ鬼神をするというのもつまらないので、
私は久々に自分のメインキャラクターでログインすることにしたのだ。

友人と通話をしながら狩りをする。
久々にメイプルをすることになったのだが、それなりに忘れておらず、
最初こそ使うスキルなどには困りもしたがすぐに慣れ、狩りを楽しんでいた。
そして2.3日が経った。

私は久々にログインしてからは少しずつでもメイプルにログインしていた。
デュアルブレイドを育成しようと思ったのだ。
いくらか倉庫に残っていたメルを使いスイングウォーターブレイドをフリーマーケットで購入した。
そしてそのまま狩りをしようと思ったのだが、あまりやる気がでない。
久々に狩りをしたときにずっとデュアルブレイドばかりやっていたからか若干飽きが来ていたのだ。
そこで何か別のことをしようと思い、自分のサブキャラクターやその子たちがつけている装備を見回す。
そして私は気づいたのだ。

「海賊のSTR系装備はそれなりにあるな……」

以前、隠月やストライカーやキャノンマスターをやっていた際に、
たまたま出たユニーク装備などがそれなりに揃っていると。

「そういえばラブレスのキャノン武器も買っていたな……」

そのことを思い出し、私は倉庫を確認する。
しかし、ない。
確かにそのキャラに預けていたはずなのだがなかった。
探す。ない。
まだ探す。ない。
もう少しだけ探す。……あった。

強化もしていないラブレスキャノン。
だがあるだけ十分だ。

よし決めた。キャノンをやろう。

そう決心したのが昨日である。




Maple150519_222204.jpg

元々リンクスキルのためにある程度レベルを上げていたキャラクターだ。
スタート自体は苦労しない。
色々なキャラクターに散らばっていた装備をかき集め、
とりあえずは狩りができる体勢を作り上げた。
アバターは私がいつもどのサブキャラクターを育てているか目印にしているものを装備させている。
準備万端だ。狩りを始めよう。

Maple150519_233722.jpg

まず初めに、私はどこで狩ればいいのかなどはあまり把握していない。
とりあえずいろいろなところで狩ってみて狩りやすいなと感じたところで狩るようにしている。

そして行き着いたのがここケンタウロスの領域だ。

大まかに言うとMAPは縦に三段並んだような形になっている。
攻撃範囲が横に広く、比較的上下移動のしやすい職業であるキャノンマスターではとても狩りやすい場所だった。
あえて欠点を言うならばスターフォース地域であるということだろうが、
これのおかげでHPは高いが経験値も高く、必要星数も15個だったのでとても楽で助かった。

こことモンスターパークエクストリームで狩りをしてとりあえずは130lvまでレベルを上げた。
所要時間はさほどかかっていなかったのではないかと思う。
レベルが上がりやすくなったものだなと感心する。

130lvになった私はスキルが大分揃ってきたことや、
狩場に飽きたこともあり、移動をすることにした。

色々なところを回ってみた結果落ち着いたのは、

Maple150520_154012.jpg

ルディブリアムの曲がっている時間だった。
こちらもスターフォース地域だ。
必要星数が25個から30個ほど必要になってくる地域だが、そう大変なものではない。
多少のメルと呪文の痕跡さえあれば埋めるのは簡単だ。
ここは昔から狩場とされている場所ということもあり、とても狩りやすい。
今まで何人の自キャラがここにお世話になっただろうか。
今回もありがたく利用させてもらった。

そのままサクサクとレベルを上げていき、やはり狩場に飽きてくる。
同じところで一人で狩っているとどうしてもそうなってしまうものだ。
レベルはいつしか135lvを超え私は武器をラブレスに変更したこともあり、
少し火力が上がっていた。

だからまた移動することにしたのだ。少しだけ奥地へと。

Maple150520_184334.jpg

そうしていきついたのがここ、ルディブリアムのこじれた時間だ。
ここもそれなりにいいマップだと私は思っている。
ここでもう少しもう少しと言いながら狩りを続け、


Maple150520_212619.jpg

最終的に142lvまでレベルを上げた。
これが昨日の22時半から空いた時間を使ってレベルを上げた成果である。
もちろんずっとやっていたわけでもないし、休みだったわけでもない。
それどころか昼間はメンテナンスをしていたらしい。

特に火力は高くなくともそれなりに頑張ればかなりレベルが上がるようになっているのが、
今のメイプルなのではないかというのが私の率直な感想である。
正直今回はそれなりに疲れてはいる。
だが疲れた分だけ成長が見えてもいるのだ。
以前のように頑張りが一回の死で全部消えてしまうような世界になるのは200lvを超えてからの話であり、
そこまでの道中ならばそんなに大変ではないのだと私は思う。

だったら少し試しにやってみようかな?という人が増えてくれれば私はそれがとても嬉しいのである。



以上が私のメイプルプレイリポートでした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

ゆき

Author:ゆき
ありがとう。さようなら。


コメントする際にhttp://が禁止ワードに入っているので注意してください

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキング
気が向いたらクリックしてやってもらえないですかね

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
LINK
管理人のよく見るブログ等へのリンクをしております。
tumblr_inline_npmo6u9YMT1t90io9_250.png
当ブログはメイプルストーリー情報局を応援しています。




201101251336257c9.jpg

とにー全壊(仮。
mid night
めいぷるの日記帳
蒼い剣士と青い魔術士の
 まったり冒険記

みるく☆でぃっぱー
ひびきんぐすとーりー
一杯の紅茶
Maple Voyage 2007
Once in a Blue MooN
ネコノート
・no links
・no links
・no links
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。